花粉症が治る?!舌下免疫療法ってなに??

こんにちは、薬剤師の宮園です。
このページにたどり着いたあなたは花粉症でかなりお困りですね?
今回は8割の人がアレルギー性鼻炎から解放される舌下免疫療法についてお伝えいたします!

花粉症(アレルギー性鼻炎)はこうして起こる!!

現在、花粉症などのアレルギー性鼻炎はアレルギーを引き起こす物質(アレルゲンまたは抗原)を抑えて症状を抑える治療が主流です。
その治療薬の主流である抗ヒスタミン薬(アレグラ®︎、ルパフィン®︎、ビラノア®︎など)は下の図で言う⑤で出てしまったヒスタミンを抑えるお薬であり根本の解決にはなっていないことになります。

舌下免疫療法とは?
そこで以前より減感作療法という治療法が注目を集めていました。
これは簡単にいうと少しずつ体内にアレルゲンを入れることで身体をアレルゲンに慣らしてしまおうという治療法です。
この減感作療法、従来は皮下注射しかなかったのでどうしても頻繁に病院にかかる必要がありました。
一方で近年開発された舌下免疫療法は医師の指導のもと、2回目以降は自宅で投与が可能で一定の効果を得ることができる新しい治療法です。
しかも舌下免疫療法の特別な知識を習得されている先生しか処方を出すことができないなど、安全性も十分に配慮されています。

下記から舌下免疫療法が可能な医療機関が検索できます↓
https://www.torii-alg.jp/mapsearch/

注意!どんなアレルギーにも効くわけではない。
舌下免疫療法は現在、スギ用かダニ用の2種類があります。
アレルギーを根本から改善できる可能性がある舌下免疫療法ですが、
・3年以上続ける必要がある。
・始める時期に気を付ける必要がある(スギの場合、6月頃開始推奨)。
などのしばりもあります。

下の表にメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

かかる費用
気になるお値段のお話ですね。花粉症の人をイメージして比較してみます。

①舌下免疫療法で3年間治療して、5年間効果が持続した場合
初回アレルギー検査:5,000円程度
診察代と薬代:3,000円×36ヶ月=108,000円
合計113,000円です。

②薬物療法を5年間続けた場合(1年のうち花粉症シーズン3ヶ月服用)
診察代と薬代:3,000〜5,000円程度
アレルギー検査は必須ではありませんので、上記を15ヶ月で
合計45,000〜75,000円です。

もちろんダニもスギも治療すれば①はもっと高くなりますし、
薬の種類が違ったり、通年で薬物療法を続ける方もいれば②も高くなりますのであくまで参考にしてください。

まとめ
今回は舌下免疫療法について解説しました。
通常の薬物療法に比べて決して安いとは言えない治療ですが、花粉症やアレルギーシーズンが辛くて辛くて堪らない!という方は選択肢の1つとして考えてみてくださいね。

ダイエット相談はこちら!!

STORES 予約 から予約する

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる